【血便.com】〜赤ちゃんの血便〜


sponsored link

[当サイトへの問い合わせ]
ketuven★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。





sponsored link





ここでは赤ちゃんの血便について、詳しく説明していきます。

赤ちゃんが履いているオムツに血が滲んで赤く染まっているのを見たら、驚いてしまうのも無理はありません。居ても立っても居られないほど不安と心配でいっぱいになるでしょう。

赤ちゃんの血便の主な原因は、大人と同じく切れ痔によるものです。赤ちゃんの便は通常であれば軟便で大人よりも断然柔らかい便が出るのですが、稀に便秘を起こします。便秘で少し硬くなった便や通常よりも大量の便を出すことで、肛門に負担がかかり出血してしまうケースです。この場合はお尻に軟膏を塗ってあげたり、ミルク以外に野菜ジュースや水分を多く取らせるようにして便を柔らかくしてあげれば良いでしょう。
そして赤ちゃんの血便と共に他の症状があるかどうかも観察して下さい。嘔吐や発熱がある場合は当たり前ですが、速やかに小児科で診察を受けるようにしましょう。

一番怖いのは、黒い便が継続して出ることです。赤ちゃんの便は通常であれば黄色から茶色ですが、黒色がかった便が出るようであれば上部消化器疾患の可能性が高まります。一度だけであれば、乳成分が変色して起こるものと考えられますが、続くようであればこちらも早めに小児科で診察を受けるようにしましょう。


⇒ 血便とは

⇒ 血便と下血の違い


sponsored link



copyright©2013  【血便.com】〜血便の原因や病気について〜  All Rights Reserved